ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
よく利く薬とえらい薬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よく利く薬とえらい薬

作: 宮沢 賢治
絵: 児玉房子
出版社: 草の根出版会

本体価格: ¥1,500 +税

「よく利く薬とえらい薬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ガラス絵で表現された宮沢賢治の作品

私はこの宮澤作品はこの絵本で読むまで全く知りませんでした。
こんな面白い話も書かれていたんですね。
ストーリーは割と横道な流れですが、言葉のやり取りとか、登場人物たちの個性の描き方が、宮沢賢治らしくてとても面白い作品でした。

最近、名作といわれている創作童話が新しい画家(イラストレーター)さんたちの手によってリニューアルされたり、
今まで絵本にはなっていなかった作品が、ここにきて新たに登場することが多くなったようです。
特にグリムや宮沢賢治の作品は多くの画家の方々も、自分流に形にしてみたいという欲求が大きいのか、そういった作品の中でも数多くつかわれている気がします。

この絵本は宮沢賢治の作品をガラス絵作家の児玉房子さんが、ガラス絵絵本として制作しています。
特に7ページの2匹の「よしきり」の絵が描かれているシーンは、本当に“キーキー”とうるさそうな「よしきり」の感じが出ていて、見ていて楽しかったです。

宮沢賢治の作品は声に出して読むと、また一段と味わいが出るので、このお話もぜひ、声に出して読んでみてください。
小学校の2,3年生くらいから中学生・高校生が読んでも面白いと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

児玉房子さんのその他の作品

ざしき童子のはなし / マグノリアの木



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

よく利く薬とえらい薬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット