クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
すすめ!ドクきのこ団
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すすめ!ドクきのこ団

作: 村上 しいこ
絵: 中川洋典
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月30日
ISBN: 9784580821323

A5判/128ページ

出版社からの紹介

幼稚園のころからずっと一緒のぼくたち「ドクきのこ団」。しかし、今年はなにかがおかしい・・・。
メンバーの守は「今年はグループに入らない」なんて言い出したし、ほかのみんなの意見もばらばら・・・。

ベストレビュー

相手の気持ち

少し長めのお話ですが、4年生の息子にはちょうどいいボリュームでした。
ちょうど登場する主人公も同じ4年生で、内容もピッタリ。
4年にもなると、色んな事が見えてきて、人の気持ちを考えることができるようになり、人間関係を円滑にしようとする思いが出てくる。のかな?
この本の主人公は相手の気持ちを理解し、相手の気持ちになって受け答えするのが大の苦手。
実は、この相手の気持ちを理解し、上手に受け答えをする。っていうのが息子は本当に下手くそで、私が今まで伝えたかったもが全てこの本に詰まっていました。
周りはどんどんそれを理解し、行動できるようになっているのに何で自分だけ?という思いに葛藤し、頼もしいお兄ちゃんのアドバイスで少しずつ成長していく主人公。
最後にはじ〜んときます。
お話は深いんですが、関西弁の会話がおもしろいです!(笑)
(Yuayaさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

村上 しいこさんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / テレビのずるやすみ / うたうとは小さないのちひろいあげ

中川洋典さんのその他の作品

あつくて あつくて / だから走るんだ / そらからかいじゅうがふってきた / デデとひこうき / きいてるかい オルタ / ピオポのバスりょこう



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

すすめ!ドクきのこ団

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット