なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねんねんねん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねんねんねん

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 南塚 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784338180016

幼児から
25×19cm/27ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

秋のおわり、えっちゃんは、白いちょうちょをみつけました。えっちゃんが、なみだの川をたどっていくと、林の中からやさしいうた声がきこえてきました。

ベストレビュー

ねんねんねん

秋のある日、えっちゃんは弱ったチョウチョを見つけました。
サザンカの花に乗せてやりましたが
蜜を吸う元気もない様子で、死んでしまいます・・。
えっちゃんは悲しく、涙を流しますが、
不思議なことに涙は一筋の川になり、
川をたどっていくと池にぶつかりました。
えっちゃんを追ってきた白い服の男の子が教えてくれることには、
冬の間、森の生き物は池のほとりの家々で
春を待って眠るそう。
この男の子は、どうやらあのチョウチョみたい。
見えないところで次の命が育っているから、泣かなくていいよと教えてくれます。
自然界は1年のサイクルで生死を繰り返します。
その儚さと新しい命のエネルギーへの期待、
それらを包む森の偉大さを感じさせてくれる絵本です。
(NARIGEさん 30代・パパ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

南塚 直子さんのその他の作品

ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート / やまぼうし村のピッキ / ボッチとナナ / よみきかせ大型絵本 うさぎのくれたバレエシューズ



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

ねんねんねん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット