貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ラベルのない缶詰をめぐる冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラベルのない缶詰をめぐる冒険

作・絵: アレックス・シアラー
訳: 金原 瑞人
出版社: 竹書房

本体価格: ¥1,400 +税

「ラベルのない缶詰をめぐる冒険」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

たかが缶詰だけど…

解説をあさのあつこさんが描かれていて、この本を絶賛しています。

ちょっと変わったファーガルの趣味は「ラベルのない缶詰集め」!
ワゴンセール品の中から、ラベルの貼ってない(中身の分からない)缶詰を見つけてきてコレクションする。
そんな趣味が高じて始まった不思議な冒険を描いた物語です。
冒険自体はちょっとハードでドキドキする展開を迎えるのですが、
この「ラベルのない缶詰集め」を趣味にしているもう一人の女の子シャーロットに出会い、気の合う友だちになれます。
趣味を通して友だちができるって、素敵なことだなと、読みながら改めて思ってしまいました。

表紙の絵は片山若子さんという方が書いていて、割と今風の、思春期の子たちが目にとめるような画風かな〜と、思いました。
アレックス・シアラーの文章は、とても読みやすく、快活で先が気になるテンポのいいストーリー展開なので、どちらかというと、本が苦手なお子さんでも割と読みやすいと思います。
内容的に、この本は小学校高学年から中学・高校生くらいのお子さんたちにお薦めします。

たかが缶詰だけど…、缶詰の奥の深さを感じる作品でした。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アレックス・シアラーさんのその他の作品

スキ・キス・スキ! / 透明人間のくつ下 / ぼくらは小さな逃亡者 / チェンジ! ぼくたちのとりかえっこ大作戦 / ミッシング 森に消えたジョナ / チョコレート・アンダーグラウンド

金原 瑞人さんのその他の作品

今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 2 / アポロンと5つの神託(1) 太陽の転落 / 金原瑞人〔監修〕による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊 / アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険 / スーパートラック / オリンポスの神々と7人の英雄 (6) 外伝 ヘルメスの杖



あの漢字検定が絵本を出版!?

ラベルのない缶詰をめぐる冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット