ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ホーキング博士のスペース・アドベンチャー(3)宇宙の誕生 ビッグバンへの旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホーキング博士のスペース・アドベンチャー(3)宇宙の誕生 ビッグバンへの旅

  • 児童書
作: ルーシー&スティーヴン・ウィリアム・ホーキング
訳: さくま ゆみこ【訳】/佐藤 勝彦【日本語監修】
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784265820139

小学校中学年 〜 一般向け
判型:A5判 22.0×16.0 ページ数:332頁

出版社からの紹介

エリックは、宇宙の「万物の理論」を調べる大きな実験に関わることに。しかし、これを妨害しようとする人物が出てきて…。ビッグバンの謎に迫る第3弾!ついにシリーズ完結!

ベストレビュー

今話題のヒッグス粒子も分かる

ここ数日、ニュースにもなている、「ヒッグス粒子」のことが書かれています。
この本を読んでいたおかげで、ヒッグス粒子がどういうものなのか、またその背景や、LHCのことも理解できました。

シリーズ最終作では、宇宙の成り立ち、始まりについて書かれています。
いよいよ、最後ということで、少し難しい言葉も出てきますが、分からないところは、分からないなりに読み飛ばして進めるし、1つ2つ分からない言葉があっても読み進めるようになっていました。

宇宙の広さ、不思議さ、神秘、色々なものが詰め込まれた本で
映画やプラネタリウムを見ているような、自分が広大な宇宙を旅しているような感覚さえ覚える本です。

宇宙に興味がある人にはとても面白い本であることは間違いないです。
また、ちょっと苦手かもと思う人にも、楽しく読める本です。
(みるぴんさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

ホーキング博士のスペース・アドベンチャー(3)宇宙の誕生 ビッグバンへの旅

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット