もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
子どもたちに伝えたいー原発が許されない理由
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもたちに伝えたいー原発が許されない理由


出版社: 東邦出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

まず大人が

安全でクリーンなエネルギーとずっと言われ続けた原発。その安全神話も、今年の原発事故で崩れ去りました。

でも、原発が安全と信じていたのかどうか?というと、うっすらではあるにしても放射能は危険であることは私もわかっていたはずだったのです。

事故が起こるまでは、そのことに目を向けなかったこととを痛切に反省しています。

原発が推進されてきたのは地震の停滞期で、今は活動期になったこと、また40年以上経っている原発もあること、廃棄物の処理が決まっていないこと、除染が始まったものの除染しても線量が下がらない地区があること、何をどう考えても、原発は安全であるとは思えないのです。

この本は、子ども向けです。もちろんこれからの子どもは原発や放射能に対して正しい知識を持つべきです。

そうであったにしても、大人がまず原発のことを正しく理解しなくってはいけないと思います。

先送りして子どもに負の遺産を押し付けることがないように、大人としてもっと原発のことを正しく知りたいと思っています。

まず大人が先に読んでほしい本です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

子どもたちに伝えたいー原発が許されない理由

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット