大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
自分と子どもを放射能から守るには
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

自分と子どもを放射能から守るには


出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784418113187

サイズ:B6 96ページ

出版社からの紹介

放射能が降った大地で、家族を守るために、自分でどうすればよいのか…ベラルーシ長年の研究成果がここに!
「ベラルーシの部屋ブログ」で話題の原書、待望の完訳。

ベストレビュー

放射能汚染の中を生きるには

チェルノブイリに学べということで、本を読みだして、ペリーやしいたけに放射能が濃く出ることを知りました。

チェルノブイリの時には、食べて応援などということもなく、汚染された土地からの食材の流通はなかったそうです。

今の日本では、暫定基準値が高く設けられ、汚染瓦礫の受け入れをしている土地もあり、流通が遮断されていないので、チェルノブイリ以上に自衛するしかないと思っています。

この本の中には、ベラルーシで行われていた知恵が掲載されています。これから放射能とは長いつきあいになることは間違いありません。

子どもにも正しい知識を教えて自分の命は自分で守ることを知らせなくてはならないと思っています。

この本はコンパクトで子ぶり、これからの時代、一家に一冊あってもいい本だと思います。

現実は現実として受け止めて、子どもを守る身の処し方をしていきたいと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ハッピーなおやすみのえほん!

自分と子どもを放射能から守るには

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット