しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
わたしはせんせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしはせんせい

作: パトリシア・ベレビー
絵: クラウディア・ビーリンスキー
訳: 那須田 淳
出版社: ひくまの出版

本体価格: ¥1,200 +税

「わたしはせんせい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

カエルの女の子レネッテは、先生になって友達相手に大奮闘。みんな先生が大好き!でも、おもらしたり大騒ぎ。レネッテ先生は、「あ〜、くたびれた」先生ってほんとにたいへんね!

ベストレビュー

「せんせいごっこ」で知る先生の苦労

娘が図書館で選びました。「ごっこあそび絵本」というシリーズがあるようで、その1冊です。
レネッテという女の子が、先生ごっこの先生役になります。書き取り、算数、物まね、読み方、体操などなど、いろんな授業をしますが、世話が焼ける生徒役の子たちに、おやつも食べる元気がないほど疲れてしまいます。最後のことば、「せんせいって、たいへんなのよ!」が絶妙です。
家でも「保育園の先生ごっこ」をやっている娘。私が1回読み聞かせた後は自分で読んでいますが、私より「せんせい」らしいです。いつも、保育園の先生の言い方とか態度をよく見ているんだろうなと思います。
他のシリーズも読んでみたいと思います。
(わらはべさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パトリシア・ベレビーさんのその他の作品

わたしはおかしやさん / ぼくはしょうぼうたいちょう / わたしはプリンセス / ぼくはおいしゃさん

クラウディア・ビーリンスキーさんのその他の作品

ウッキーの どうしてなの? / わがままウッキー / ぼくはウッキー / ウッキーのみんなだいすき

那須田 淳さんのその他の作品

こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / ポプラ文庫ピュアフル 星空ロック / ポプラ世界名作童話(4) アルプスの少女ハイジ / 笑い猫の5分間怪談(1) 幽霊からの宿題 / 笑い猫の5分間怪談(2) 真夏の怪談列車 / おおかみと 七ひきのこやぎ



お気に入りのくだものはどれ?

わたしはせんせい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット