大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
テーブルマナーの絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テーブルマナーの絵本

  • 絵本
作・絵: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「テーブルマナーの絵本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784751525487

小学校低学年〜高学年
20.7×21.3/60頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


高野紀子さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

知っておきたい和・洋・中のテーブル作法を、イラストをふんだんに盛り込んでわかりやすく紹介する、小学生のためのテーブルマナー本。

テーブルマナーの絵本

ベストレビュー

大人が読んでもためになります

文字通りテーブルマナーの絵本ですが、
「いただきます」や「ごちそうさま」の意味、
よそのお宅へ遊びにいったときのマナーなどについても書いてあり、
子供たちに知っていてもらいたいことがたくさん載っていました。

春夏秋冬、旬の野菜や季節のお菓子なども載っており、見ていてとても楽しいです。
日本茶や紅茶のおいしい入れ方などものっていて、
単にテーブルマナーだけの本ではなく、食に関する様々な知識や感性を養える本だなと思いました。

高野紀子さんの絵がとても可愛らしく見ていて飽きません。
文章は、割と細かでふりがな無しの漢字が多く使われているので
7歳の娘は一人では読めなくて残念がっていました。
小学校低学年のお子さんが一人で読むのには不向きかもしれませんが、
中学年あたりになれば一人でも読めると思います。
親子でゆっくり時間をかけて丁寧に読んでいくともっと良いと思います。

どのマナーも大事だと思いますが、
私は外食のマナーの章を子供たちに読んで欲しいなと思いました。
ドリンクバーやブッフェスタイルのお店のマナーなど、身近なお店でのありがちな事案が載っています。

子供のために正しいマナーを教えることは、親の大事な役目だなと改めて思いました。

子供たちがいつでも読めるように、手元においておきたい絵本だなと思いました。
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野 紀子さんのその他の作品

折り紙えほん / ひとつぶのもりのたね / Annual Events in Japan(2)「和」の行事えほん〔英語版〕(2)秋と冬の巻 / Annual Events in Japan(1)「和」の行事えほん〔英語版〕(1)春と夏の巻 / 着物のえほん / 「和」の行事えほん2 秋と冬の巻



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

テーブルマナーの絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット