もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ねんねのうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねんねのうた

  • 絵本
作: いちかわ くみこ
絵: ひろの たかこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月15日
ISBN: 9784333025145

2歳から
みつばちえほんシリーズ

出版社からの紹介

おめめはとっくに つぶっているけど ほっぺとおくちがわらってる――。赤ちゃんが眠りにつくまでを、やさしい言葉とていねいな絵で綴った、子守歌の絵本。作者が子育てをする中で自然に生まれてきた言葉には、赤ちゃんへのいとおしさがあふれています。巻末に楽譜付き。


ここがポイント
・やさしい絵にお母さんも癒されます
・お母さんが共感できる子守歌です
・ご出産のプレゼントにもぴったり


<編集者から>
忙しい子育て中でも、子どもが眠った時には、ほっと一息つけるというお母さんは多いのではないでしょうか。あどけない寝顔を見ると疲れも癒されて、またがんばろうという気持ちになれるのだと思います。
この絵本は、リラックスタイムにお母さん一人で読んでいただくのもおすすめです。いつまでもながめていたくなるような赤ちゃんの寝顔に、きっとやさしい気持ちになれることでしょう。
ぜひ子守歌を子育てに取り入れて、お子さんに歌ってあげていただきたいと思います。

ねんねのうた

ねんねのうた

ベストレビュー

ママの抱っこでねんね

ねんねって何とも心地よい時間です。そんな赤ちゃんがママに抱っこされて気持ちよさそうにねんねする時間をゆったりと描かれた絵本です。

色鉛筆の柔らかな色彩と、ふっくらほっぺでぷにぷにした赤ちゃんらしいからだが実に忠実に描かれていて、自分も赤ちゃんを抱いているかのような優しい気分になります。

これを読めば、間違いなくお昼ねに突入!です。
ただし、抱っこでお昼寝・・を求められてしまうのが難点ですが。

でも、子どももママの抱っこで寝るのが一番安心できるんですよね。

子守歌もついているので歌いながら読むのも良いかもしれません。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ひろの たかこさんのその他の作品

ねんね ねんね / こねこが にゃあ / 子どもとよむ日本の昔ばなし30 へびの子しどこ / わんわん なにしてるの / はっぱのなかでみいつけた / 子どもとうたう うたのえほん はないちもんめ(CD付き)



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ねんねのうた

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット