もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おなかにすんでるパンのトゲ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなかにすんでるパンのトゲ

作: すずき たかこ
出版社: 銀の鈴社

ベストレビュー

孫の優しさに・・・

平和を祈り三部作として書かれた第1部作です
作者は元幼稚園の先生でその後、勉強を重ねて創作活動をされました
敗戦直後の混乱期、衣食住が大変だっ頃のことをまとめたいと真摯に筆をとったとのことです
孫とのやり取りから、幼き日の戦後、空腹に耐えかねミツおばあちゃんはパンをとってきてしまった自分の話を打ち明けます
長い間ずっと自分のおなかにすんでいた、「パンのトゲ」
飢えた子どもを、誰にも責めることはできません
孫の優しさにそれは静かに溶けたのでしょう・・・
小学校中学年からお勧めです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

出版社おすすめ


すずき たかこさんのその他の作品

わが家は三畳の倉庫から / 『ミシン』それは宝物



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

おなかにすんでるパンのトゲ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット