貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
クリスマスツリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスツリー

  • 絵本
写真・文: 吉村 和敏
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784752005278

A4変型判 48頁

出版社からの紹介

美しいクリスマスツリーを写真で紹介するとともに、意味や作り方も追いつつ、「家族」と「人間」のあたたかさを伝えます。ある一家のツリー作りから始まり、田舎から街へといろいろなツリーを訪ね歩くうちに、いよいよ聖夜を迎えます。

ベストレビュー

美しい写真にうっとり

 カナダ、スイス、チェコなどのクリスマスツリーを中心とした写真の本です。
 それぞれの家のクリスマスツリーやその家族、暮らしの様子が美しい写真と分かりやすい文章でつづられています。
 家により、それぞれ個性があり見ていてとても楽しいです。
美しいものを見ると、なんだか心が豊かになった気持になります。
 日本とは違い長い歴史のある欧米のクリスマスの雰囲気がとてもよく伝わってきます。
 心も体も暖かいクリスマスが過ごせることに、感謝したいですね。
(ほかほかぱんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉村 和敏さんのその他の作品

赤毛のアンの島へ プリンス・エドワード島&物語ガイド  / あさの絵本 / ゆう/夕



『浦島太郎が語る浦島太郎』 <br>ニシワキタダシさんインタビュー

クリスマスツリー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット