ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
泣いた赤鬼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

泣いた赤鬼

  • 絵本
作: 浜田 廣介
絵: 浦沢 直樹
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784091791276

AB判/48頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

浜田廣介の「泣いた赤鬼」に浦沢直樹が挑む
いつの時代かどこの場所か、村人たちとどうしても仲良くなりたい気のいい赤鬼。だが村人は赤鬼のやさしさがわからず、怖がって逃げまわるばかり。孤独と寂しさに耐えきれなくなった赤鬼は、悩みに悩んだ末、親友の青鬼に相談する。かしこい青鬼は赤鬼のために起死回生の策を授け、計略はまんまと成功。赤鬼は村人たちを自宅に招待し、みんなと心を通わせる。だがその幸せも束の間、赤鬼に思わぬ、そしてあまりにもほろ苦い結末が訪れる……。誰もが知っている浜田廣介の不朽の名作「泣いた赤鬼」に、浦沢直樹が40数点のカラ―挿絵をていねいに描き下ろした。漫画家ならではの、登場人物たちの喜怒哀楽の表情やユーモラスな動き、情感あふれる美しい風景、既存の絵本にはない奇抜であっと驚く世界観――特に、物語の最後に登場する青鬼のさわやかな笑顔、赤鬼の涙する表情は必見! 目頭が熱くなること必至! 子どもたちのみならず、誰にでも手に取ってほしい新しい絵本が誕生した。なお、2011年冬公開の注目映画「friends もののけ島のナキ」は、この「泣いた赤鬼」が原案本。こんなご時世だからこそ、赤鬼の涙に涙するブーム到来か……!?

ベストレビュー

細かな描写

漫画家の浦沢直樹さんの絵本とは
ファンにはたまらないのではないでしょうか。
赤鬼も青鬼もとても味のあるキャラクターで情の深さがとてもよく描かれているなあと思いました。
今まで自分の知っている絵本の『ないた赤おに』に比べて
細かな内容の描写がいろいろあって へ〜〜と感心した部分もあれば
うーん、この場面必要かな?っていう場面もあり^^;
楽しかったです。
なんと言ってもラストの数ページ、感動しました。
青鬼の手紙を見た後の赤おにの見開き2ページの表情のアップがとても良かったです。
文章は何も要りません。
魅せますねぇ、浦沢さん。
9歳の娘は泣いてましたよ。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


浜田 廣介さんのその他の作品

ないたあかおに / こりすのはつなめ / りゅうのめのなみだ / 紙芝居 よぶこどり / こりすのおかあさん / よぶこどり

浦沢 直樹さんのその他の作品

シロは死なない



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

泣いた赤鬼

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット