ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
またおいで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

またおいで

  • 児童書
作: もりやま みやこ
絵: いしい つとむ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784251040381

5歳から
A5判/77ページ

出版社からの紹介

キツネの子は、お父さんを待つウサギの子に出会いました。留守番の心細さを思い出し、励ますキツネの子ですが…。温かい幼年童話。

ベストレビュー

また会えるといいね!

この本は、祖父母が可愛い本を見つけたから・・とプレゼントしてくれたのですが、今年(2012年)の課題図書になっていました。
何冊か絵本をプレゼントしてもらったのですが、同じシリーズの「きいろいばけつ」が国語の教科書に載っていたこともあり、息子はこの本をとても気に入り、夏休みの宿題の読書感想文にはこの本を選んでいました。

キツネの子が公園に行くと、ウサギの子がベンチに座っていたのですが、その目には涙がいっぱい。
話しを聞くと、おとうさんがここでまってなさいって言ったのに帰ってこない・・とのことでした。
そこで、キツネの子は、大雨の日に弟と2人で留守番をして心細かったことを思い出し、ウサギの子を励ましてあげるというお話です。

息子は留守番をするのがとても嫌いなので、待っている間の心細い気持ちや不安な気持ちがとてもよくわかるようでした。
でも、泣いてる子がいても、気にはなるけど話しかける勇気まではないようで、大切なハンカチまで貸してあげるキツネの子に感心していました。
最後にキツネの子が「またおいで」とつぶやく場面がとても印象的です。

キツネの子シリーズは何冊か出ているようなので、ぜひ他の作品も読みたいです。
文字が大きくて読みやすいので、小学校低学年の子におすすめです。
(ごらむさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もりやま みやこさんのその他の作品

あした あさって しあさって / いいことがありました / もりやまみやこ童話選(全5巻) / もりやまみやこ童話選 1  / もりやまみやこ童話選 2 / もりやまみやこ童話選 3

いしい つとむさんのその他の作品

うれしいやくそく / ふたごのどんぐり / はなねこちゃん / 紙芝居 ぼくくもくもをひろったよ / 紙芝居 おたんじょうびおめでとう / みーつけたっ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

またおいで

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット