大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
大きな時計台小さな時計台
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな時計台小さな時計台

  • 絵本
作: 川嶋 康男
絵: ひだのかな代
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784904716656

●A4変形版(21cm×24cm) ●カラー  ●32P

出版社からの紹介

明治38年、井上清少年は札幌時計台の前にたって将来、この時計の機械を弄れるようになりたいと夢見ていました。時計職人になった井上少年は、いろいろな店で時計の勉強をして、ついに“時計台のお医者さん”になりました。時代が変わり、街が変わっても、何十年にわたって時計台を守ってきた井上さん親子と札幌時計台の物語。

大きな時計台小さな時計台

ベストレビュー

ビルの谷間の時計台

 私が実際に時計台を見たとき、思ったより小さいなと感じました。本当に、まわりのビルの谷間にありました。とても有名なのに、意外な感じがしたものです。
 その理由が、この絵本でよくわかりました。

 井上少年が、時計台を見上げる場面に、しみじみしました。この日から、いまの時計台があるんだなと思いました。
 今度、時計台をみることがあったら、もっとじっくり見上げようと思いました。

 時計台の建物の中のようすも、よくわかっておもしろかたです。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

川嶋 康男さんのその他の作品

マッサンとリタ / 干がたは海のゆりかご −東京湾の海を守る− / えりも砂漠を昆布の森に −森が育てる豊かな海− / カックウとショウタのふしぎな冒険

ひだのかな代さんのその他の作品

オビとタネ / にこにこぎゅっおとうさんのて / りんごりんごろりんごろりん / ねこがさかなをすきになったわけ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

大きな時計台小さな時計台

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット