しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はいけい、たべちゃうぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はいけい、たべちゃうぞ

  • 絵本
作: 福島サトル
絵: はらだゆうこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はいけい、たべちゃうぞ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784776400837


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

山の上に引っ越してきたぶたのズーフは、友だち募集の張り紙をします。何日かたって届いた手紙には、山で暮らしはじめたぶたと、それをねらうおおかみの話が。これってぼくのこと? こわくなったズーフは……。相手をよく知らないまま続く手紙のやりとりに、スリルが感じられる作品です。第20回ニッサン童話と絵本のグランプリ童話部門最優秀賞受賞。

ベストレビュー

怖いお手紙

山の中に引っ越してきたズーフ。
自由な生活を満喫していた日々、お友達を募集します。
「まずはお手紙から」ってのがなんだか新鮮でした。
手紙からどんな風に仲良くなっていくんだろうとワクワクしていたら、楽しみな気持ちとは真逆のそれはそれは恐ろしいお手紙が届くのでした。
怖いながらも続くお手紙。
普通のお手紙とは違い、物語を交互に作っていくもの。
一体物語はどうなるの?ズーフはどうなっちゃうの?とすごくすごく引き込まれていくやりとりでした。
でも、それがどんどん意外な方向へ行くんですよね!!
気付いてたら怖さなんてどこにもなくなっていて、そしてかわいいお友達ができます。
この意外さが実におもしろい!!
スリル満点の後のホッとする感じがたまらないですね〜!!
恐ろしい相手の意外なかわいさもたまらなかったです(笑)
「ちっさ!」と子供たちツッコんでいました。
(Yuayaさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はらだゆうこさんのその他の作品

古どうぐ〜るぐる / 森のじゃんけんぽん! / わくわくちくわくん / ケーキをじょうずにわけるには? / 早ね早おき朝ごはん / こどもがえ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

はいけい、たべちゃうぞ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット