だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

絵: みやおれい/博多哲也
出版社: NEXTBOOK NEXTBOOKの特集ページがあります!

iphone/ipad: 無料

「(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ」

この作品が含まれるテーマ

みどころ

デジタル絵本は興味があるけれど、何を購入したらよいのかしら。
気軽にさわってみたいけれど、子どもがどう反応するかしらと迷われていたら、
まずは無料のお試し版「いろんないきもの かくれんぼ」で、お子様と遊んでみませんか。

赤ちゃんもママも、かわいい生き物や虫のイラストが大好き!
それぞれのイラストを担当しているのは、多くの人気キャラクターを手がけ、
幅広い分野で活躍しているイラストレーターのみやおれいさんと博多哲也さん。

それぞれに魅力的にデフォルメされた生き物や虫たちが、かくれんぼ。
指先でさわるとかわいく反応するんです!
「だれ〜だ?」「だれがかくれているのかな?」
思わずにっこり。あれれ。おしりがでてるね。あたまもみえるよ。
子どもと一緒に遊びながら、生き物や虫の名前を楽しく覚えていきます。
指に反応して動くイラストや音で、視覚、聴覚、触覚を刺激する新しい学びの形です。

お試し版ということもあって、このアプリでは「うみのいきもの」「とりさん」「むしさん」の
3種類のアプリのかくれんぼが、4種類の見つけ方で少しずつ体験できます。
購入を迷われている方にはとっても嬉しいですよね!
まずは試して遊んでみて、気になる「かくれんぼ」をみつけたら、
さらにフルバージョンを追加購入できますよ。

iPad / iPhone 向け電子絵本「pi-bo えほん」シリーズは、「2011年度グッドデザイン賞」を受賞。
「グラフィックとしての完成度が高く、そのギミックのレベルも高い。
 各キャラクターの動作もかわいらしく、魅力的である。
 アプリケーションとしてシンプルに、情報を削ぎ落とした表現に好感が持てる。」と評価されています。

はじめて、デジタル絵本を触る方に特におすすめです!

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

かくれている生き物は何かな? お子さまの知能を伸ばす楽しい知育絵本です!
対象年齢:1歳〜

------------------------------------------------------------------
このアプリには、「うみのいきもの」「とりさん」「むしさん」の3パターンのかくれんぼが同梱されていますが、それぞれ利用ページ制限があり、一部の生き物しかご覧いただけません。

ご利用いただき、気に入っていただけましたら追加ページをご購入いただきますようお願い申し上げます。
また、追加ページの購入は「うみのいきもの」「とりさん」「むしさん」それぞれ別々となっておりますので、全パターンをご覧になるには3タイトルの追加ページの購入が必要となります。
------------------------------------------------------------------

絵の一部を見て、何の動物がかくれているかをあててください。かくれんぼの方法は4種類。難易度の異なるかくれんぼが3種類用意されています。

何度も遊んでいるうちに、子どもはだんだん絵柄を覚えていくでしょう。そうしたら、難易度をあげて、何度も遊ばせてあげてください。かくれている部分を想像することで、脳が刺激されます。電子絵本だからこそできた新しい知育絵本をお子さまに体験させてあげてください。

イラストは、「うみのいきもの」「とりさん」版がみやおれいさん、「むしさん」版が博多哲也さんが担当しております。
海、空、陸の愛らしい生き物たちが勢揃いしたこの新しい絵本で、お子さまと「笑顔」の時間を共有してください。

★機能★
-「はんぶんかくれんぼ」
動物単独の絵の半分がかくれています。画面を開くたびにかくれる位置が変わります。黒い部分は、ドラッグすると動きますので、もっとかくしたり、少し見せてヒントにしてあげることもできます。画面をタップすると、動物全体が現れます。一番簡単なモードです。

-「まどからかくれんぼ」
背景と一体となった動物の絵が、窓から一部だけ見えています。窓の位置は画面を開くたびに変わります。画面をドラッグすると、窓から見える絵が動きます。画面をタップすると、絵柄全体が現れます。少し難しいモードです。

-「よるにかくれんぼ」
背景だけでなく、動物をかくす前景と一体となった絵をサーチライトで照らします。サーチライトはドラッグすると動き、ピンチする(2本の指で拡げる)と、大きさを変えることができます。画面をタップすると、動物全体が現れます。さらに難しいモードです。

-「おいかけてかくれんぼ」
動物がランダムに移動します。サーチライトをドラッグしたり、ピンチ(2本の指で拡げる)して大きさを変えながら、どうぶつを見つけてください。画面をタップすると、動物全体が現れます。一番難しいモードです。

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

(デジタル)いろんないきもの かくれんぼ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット