だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
魔法があるなら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法があるなら

作・絵: アレックス・シアラー
訳: 野津 智子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「魔法があるなら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

『青空のむこう』の著者が贈る、感動の小説。「デパート」で暮らすことになった主人公たちの冒険に、ぐいぐい引き込まれる素敵な物語。

ベストレビュー

デパートで暮らした3人のおはなし

長いお話は警察の取り調べ室ではじまります。
オリビアと言う少女が語り手なのですが、生き生きとしていて、映画を見ているような気分になります。住むところもお金もなくて、とりあえず大きなデパートに住みついたママと2人の女の子の物語りです。
ママは使って良いのは試供品と期限切れの食料品だけ、
触って良いのは、見本として外にだしてあるものだけ。それは汚したり壊したりすることなく、必ず元のところに戻すことと言う約束ごとを作ります。
読みながら、心配症のオリビアと一緒にヒヤヒヤドキドキしました。
ラストの思わぬ展開と一気に幸せの階段を駆け上る3人。
面白い映画を見終わったような感じでした。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アレックス・シアラーさんのその他の作品

スキ・キス・スキ! / 透明人間のくつ下 / ぼくらは小さな逃亡者 / ラベルのない缶詰をめぐる冒険 / チェンジ! ぼくたちのとりかえっこ大作戦 / ミッシング 森に消えたジョナ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

魔法があるなら

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット