もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
ひとふでがきどうぶつずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとふでがきどうぶつずかん

文: 中村牧江
絵: 林健造
出版社: チャイルド本社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784805436301

26×16p 160頁 オールカラー

出版社からの紹介

きみも「どうぶつ」の絵が描ける!

かわいいどうぶつが84種類!788点!シンプルないっぽん線だから、見ながら描けばだれにでも描けます。まずはなぞってみましょう。繰り返しなぞってみると、絵の苦手な人でもその動物の特徴がわかって、描き方が見えてきます。

ベストレビュー

勉強になります

お兄ちゃんは丁寧に絵本をなぞってひたすら練習。

妹は絵本を見ながら落書き帳に大胆にどんどん書いて、
さらに色もつけています。
個性的すぎて、元の絵とは全く似ていません!!

でも、やっぱり共通しているのは、
大好きな動物たちが描けて楽しいということ。
実物の写真からではなかなかできないですよね。

ことわり書きに「イメージを優先しているため、実物とは
必ずしも一致しない」的なことが書いてありますが、
特徴がよく描かれているので、本物よりも愛着がわきます。
一本の線でできるというのがすごいですね〜。

子供達にもイメージしやすいので、
名前とか覚えやすいかもしれませんね。

動物たちの説明もかわいくて、
気持ちがほっこりしました。

ちなみに私もペンギンにチャレンジしましたが、
微妙に変になってしまいました。
バランス、結構難しいですね。
がんばって練習しようと思います…。
(マナカさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村牧江さんのその他の作品

どうぶつ どのみち いっぽんみち / どれどれどこどこ / あおい木 / ありさんどうぞ / てをみてごらん / ちかくにいるのだあれ

林健造さんのその他の作品

もしゃもしゃ



寝かしつけに最適な水中絵本

ひとふでがきどうぶつずかん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット