もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どこに? WHERE?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どこに? WHERE?

  • 絵本
作・絵: レオ・レオニ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どこに? WHERE?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年04月10日
ISBN: 9784593561391

15×15cm

ベストレビュー

よく出来た本だと思います。

レオ・レオニの本を図書館で検索していたら、『いつ?』『なあに?』
『どこに?』というこれまた随分短い題の本が3冊存在することを知り、
一体どんな本なんだろうと取り寄せてみました。

そして目の前にして、唖然としました。それは、予想をはるかに超え
た、ボードブックで、しかも開いてみて更にビックリ、全く字がなかっ
たのです!

でも、すごいんです。題名には、この『どこに?』の場合は、ちゃんと
WHERE?と併記されていて、日本語しか話せない赤ちゃんにも、
英語しか話せない赤ちゃんにも対応が出来てしまのです!

レオニのいつの、ねずみが2匹で頑張ってくれています。
表の絵から、2匹は何かを探している感じが伝わってきます。
そして、本を開くと、1匹が木の上にいる絵があります。
ページをめくると、今度は靴の中に。そして、まためくると、草むらの
中に... と、ねずみがいる場所が違うのです。

2語文とかを話せるようになったお子さんと読むのに、とても適してい
るなと思いました。「ねずみさんはどこにいる?」と聞いて、答えさせ
るような。場所がどんどん、これまたなかなか素敵なところにいるので、
楽しいと思います。
また、逆に英語を習いたての子にも、同じように英語で使えると思います。
そして、更に、文を書けるようになった子の、文章を書く練習に使えそう
ですね。

絶版になってしまっているのかな? 勿体無いなぁと心から思いました。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


レオ・レオニさんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット) / 英語でもよめる スイミー / ねずみの つきめくり / アレクサンダとぜんまいねずみ ビッグブック



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

どこに? WHERE?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット