雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
なあに?WHAT?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なあに?WHAT?

  • 絵本
作・絵: レオ・レオニ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「なあに?WHAT?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年04月10日
ISBN: 9784593561421

15×15cm

ベストレビュー

ユニバーサル絵本?

図書館の検索機からたどりついたレオニの赤ちゃん用ボードブックで、
『どこに?』『いつ?』と組になった1冊です。

これも全く本文には文字がなくて、題名だけ日本語の「なあに?」と
「WHAT」が併記されているので、日本の赤ちゃんにも英語を母国語と
する赤ちゃんにも、またハーフの赤ちゃんにも楽しむことが出来るのが、
本当にすごいと思います。まさにユニバーサルな絵本です。

本文をめくると、2匹のねずみが色々な物といっしょにいて、その物の
名前を導き出して、会話につなげるという楽しみ方も出来そうです。
なので、赤ちゃんとのコミュニケーションツールとしてお薦めです。

でも、今の子供には、昔の黒電話やマッチはみたことがないかもしれ
ませんね。ちょっと時代を感じます。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


レオ・レオニさんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット) / 英語でもよめる スイミー / ねずみの つきめくり / アレクサンダとぜんまいねずみ ビッグブック



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

なあに?WHAT?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット