貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
クマのあたりまえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クマのあたりまえ

  • 児童書
作: 魚住直子
絵: 植田真
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784591125397

小学校高学年〜
19.5cm x 13cm 135ページ

出版社からの紹介

「死んでるみたいに生きるんだったら、意味がないって思ったんだ」というクマの子。動物を主人公に「生きること」を考えさせる7編を収録。

ベストレビュー

生きることに真摯に向かい合う

どうぶつを主人公にしたおはなしが七つ。
かわいらしいもの、切ないもの、とりまぜて。
心にずきんと響く、切ないのは、
さるの少年のはなしと青大将のはなし。
最初のべっぴんさんのちどりの話は、どうしてもできないとあきらめていた
命に関わることが、愛の力で、できるようになる希望のはなし。
力をくれたアメンボたちのはなしなど。
表題のクマのあたりまえ がかわいらしく、締めくくりにあって良かったです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


魚住直子さんのその他の作品

てんからどどん / いろはの あした / 大盛りワックス虫ボトル / 園芸少年 / Two Trains とぅーとれいんず / ハッピーファミリー

植田 真さんのその他の作品

わたしのおじさん / あかずきん / 時知らずの庭 / ぼくはかわです / セロ弾きのゴーシュ / つきが いちばん ちかづく よる



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

クマのあたりまえ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット