しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はじめての哲学 愛すること
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめての哲学 愛すること

  • 絵本
文: オスカー・ブルニフィエ
イラスト: ジャック・デプレ
訳: 藤田 尊潮
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784418115044

A4変型判 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


担当編集者の方にインタビュー!

出版社からの紹介

わたしの愛。あなたの愛。同じじゃないね。――自分らしさを考える。“わたし哲学”はじまる。
フランスで数々の賞を受賞し、世界19カ国で翻訳された話題の哲学シリーズ。『生きる意味』と2冊同時刊行。

【担当編集者からオススメの一言】

身近で結論が出ない問題と、
意味深な立体イラスト&キャラクターが織り成す、
やさしい哲学の世界。
今までなかった大人向けのお洒落な哲学絵本の誕生です。
『小さな王子―新約 星の王子さま』翻訳者の、
繊細で美しい日本語訳でお楽しみください。

●好きな人と一緒に読みたい!
意外な価値観や気持ちが見えてきて、
もっと相手のことを知りたくなると思う。
(ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 岸田安見さん)
●キャラクターがかわいくて、
アニメーションっぽい表現がなにか好き!
(ジュンク堂書店神戸住吉店 釜田良平さん)

等々、書店員さんの間でも早くも話題沸騰です!

はじめての哲学 愛すること

ベストレビュー

一人ディスカッション

 「イデーを愛することができるか」「イデーに意味はない」、、、
 まるで一人ディスカッションのよう。
 恋愛や、親子の情愛よりもっと広い意味の「愛」を哲学しています。
 哲学は、考えるほど正解がわからなくなります。だから、永遠のテーマなんだなと思いました。

 全身タイツの立体キャラがかわいいです。ポーズが絶妙で、動き出しそう。カラフルながら、シックな色使いもフランスぽくて、おしゃれだなと思いました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オスカー・ブルニフィエさんのその他の作品

はじめての哲学 よいこと わるいこと / はじめての哲学 神さまのこと / はじめての哲学 哲学してみる / はじめての哲学 生きる意味 / 自由って、なに? / 知るって、なに?



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

はじめての哲学 愛すること

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット