くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
宇宙人のいる教室
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宇宙人のいる教室

  • 児童書
文: さとうまきこ
画家: 勝川克志
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥540 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年02月
ISBN: 9784323010588

小学校中学年〜高学年
新書判 17.3×11.3cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なにもかも調子っぱずれの転校生星レオナ。パソコンに級友のデータをいれてあいつは宇宙人!

ベストレビュー

なくならない、いじめ

自分と違う部分を見つけ、差別し、いじめる。
標的は誰でもいい。
気に入らないことがあれば次々にターゲットを変えて発散する。
自分に目がいかないように、周りの人も見てみぬフリ。

いじめの標的にされたくないからと見てみぬフリをしていた主人公。
でも、やってきた転校生はいじめられてもヘッチャラ、しかもかなりの変わり者。
あることがきっかけで宇宙人ではないかと疑いをかけ、探る為に近づいたけど、次第に心を通わせるように・・・
そして自分の周りにある美しいものに気付く。

子どもはもちろん、大人の世界でも起こるいじめ。
その連鎖から抜けようと、変わっていく主人公の姿に、自分も勇気付けられました。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう まきこさんのその他の作品

魔法学校へようこそ / ひみつの花園 / どっきんがいっぱい!(5)ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / どっきんがいっぱい!(4)ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの

勝川克志さんのその他の作品

あしたの空子 / ぼくのミラクルドラゴンばあちゃん / となりの鉄子 / まんが 落語ものがたり事典  / ネーネ。 / ポプラ怪談倶楽部(2) ハッピー・バースデイ!幽霊くん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

宇宙人のいる教室

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット