しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
くまのクウタの1ねん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのクウタの1ねん

  • 絵本
作: 川口 ゆう
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのクウタの1ねん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784893258809

28×22cm 32頁

出版社からの紹介

<クウタの暮らしはスローライフ>

クマのクウタは、大きな山に囲まれた村に住んでいる。お父さんとお母さん、
それにネコのチャイが家族だよ。春の村は花盛り。夏になると、お父さんは
朝から晩まで畑仕事。お母さんはお菓子を作ったり、ハーブを育てたり。秋に
なると家族みんなで冬支度。四季折々、クウタの周りには自然の恵みがいっぱ
い。自然と触れ合いながら生活する家族の暮らしを綴ります。

動物たちがかわいらしく擬人化されたメルヘンの世界。小鳥のさえずりや、太
陽の光、野原に吹く風までも具体的に描いたイラストは、まさにメルヘンその
ものです。

ベストレビュー

自然と一緒の丁寧な暮らし

作者の川口 ゆう さんは、あとがきを読むと、長野県で農的せいかつをされていると書かれていますが、この絵本通りの暮らしなのでしょうね。
クマの家族とねこちゃんやうさぎさんなど、お父さんの仕事、お母さんの仕事が、クウタというこぐまの案内で描かれています。
野菜を作り、ハーブを育て、秋には保存食などを作って、薪を用意して
冬に備え、青空市では、手作りものを買うと言う、自然と一緒の
手づくり生活が描かれています。
絵本のページはどれもとてもかわいくて感動しました。
便利で楽な暮らしではなく、きっと、きびしいことがたくさんあるのでしょう。
でも丁寧で、自然と共に生きるのは素晴らしい事なのだろうと思います。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

くまのクウタの1ねん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット