アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
わたしもがっこうへいきたいわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしもがっこうへいきたいわ

作: アストリッド・リンドグレーン
出版社: ぬぷん児童図書出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしもがっこうへいきたいわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

リンドグレーンの

レナは五歳、八歳のお兄ちゃんが行っている学校へ行ってみたくてたまりません。

昔の児童書を読んでいると、その頃は融通がきいていたのか割と就学前の子どもが一緒に学校へ着いて行くというのが見受けられます。

子どもの視点で学校はどういうところなのかというのを描くのはさすがにリンドグレーンらでは。

挿絵がリンドグレーン作品をよく描くヴィークランドなので、その作品世界をよく伝えています。

最初のページの部屋の様子の散らかった様子が子どもらしいというのか、子どもたちにも親近感がわきそうですし、学校での子どもたちの表情も一人ひとり描き分けられています。

入学前の子どもにも「学校ってどんなところ」というのがわかるのでいいのではないかと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 暴力は絶対だめ! / ピッピ、お買い物にいく / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

わたしもがっこうへいきたいわ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット