ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ありの くろちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありの くろちゃん

  • 絵本
作・絵: 島津 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ありの くろちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月

3才〜4才〜5才
ページ数: 24
サイズ: 20X23cm
ちいさなかがくのとも 2011年4月号

出版社からの紹介

ありのくろちゃんが仲間の待つ巣へ、ごちそうを運びます。自分よりちいさいありの集団に大事なごちそうを持っていかれそうになったり、木の枝にぶつかったり……、らくな道のりではありません。それでもくろちゃんはあきらめずにごちそうを引っぱって、少しずつ巣に向かって歩いていきます。がんばれ、くろちゃん!

ベストレビュー

観察しているような物語を読んでいるような

2歳8カ月の息子と読みました。
ありは、息子にとってとても身近な昆虫。
ありのことを色々分かる本があればいいな〜と思って読んだのが
この絵本です。
くろちゃんが食べ物を見つけて巣まで運んでいくお話です。
大きな食べ物、くろちゃんは後ろ向きに引っ張って運びます。
後ろ向きに引っ張ることは、私も知らなかったので驚きでした。
途中、他のありにかけらを取られたり、壁があったりと
物語としても楽しく読めました。
この絵本を読むとありを観察したくなると思います。
(みるぴんさん 30代・ママ )

出版社おすすめ


島津 和子さんのその他の作品

あかちゃんかたつむりの おうち / いちごばたけが できたよ / かなへびくん / ほおずきが いっぱい / にわのがまくん / かなへびくんのあかいながぐつ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ありの くろちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット