もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
教会ねずみのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教会ねずみのクリスマス


出版社: すぐ書房

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「教会ねずみのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

教会ねずみとのんきなねこの

教会ねずみたちはパーティをしたいあまりに教会ねこをくじで売ろうとしたり、歌ったりと、いろいろ頑張ります。でもお金が作れず、しょんぼり。せめてサンタの服を着てお菓子を配ろうとしますが、、、、そこで会ったのは泥棒サンタ。そのお礼に、おまわりさんがサンタ服でプレゼントをくれます。

ちょっとブラックユーモアがきいていて、クリスマスにおすすめの絵本です。娘は泥棒サンタをみて「ブラックサンタだ!」と言っていました。悪い奴だということは分かるようです。新年まで頂き物を持ち越すあたり、なんとなく雰囲気が出ていて素敵です。

「教会ねずみとのんきなねこの メリークリスマス!」を以前読みましたが、表紙の絵が同じであれっ?と思いました。どうやら、中身もほぼ同じようです。同じ作者なので原作とは言わないと思いますが、片方が初期で、後にタイトルを変えたのかな、と思いました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ




『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

教会ねずみのクリスマス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット