だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
フォア文庫 平清盛
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フォア文庫 平清盛

  • 児童書
著: 国松 俊英
絵: 十々夜
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784265064335

小学校中学年 〜 小学校高学年向け
新書判(18cm×12cm)176P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

平安末期、朝廷内の勢力争いの中で源氏に打ち勝ち、院政に代わって武士の政権を打ち立てた平清盛の一生を描く。
2012年NHK大河ドラマのヒーローをイチ速く文庫で。

ベストレビュー

歴史の流れを知る

はぁ〜、歴史の人物も
アニメ調の絵の表紙だと
私みたいなおばさんも
すぐに手に取ってしまいます(^^ゞ

私が子どもの頃にあった全集なるものとは
全く様相が変わってしまいました
が、まずは、読んで興味を持つことが大事だと思うので

NHKの大河ドラマの影響は大きいかと思われます
でも、ドラマが史実にあっているかどうかは
疑り深い・・・と思うのは
私だけではない筈(^^ゞ

そうしたら、もっといろんな出版社からも
同じ題材で、児童向けに出版されているんですね!\(◎o◎)/!

読み比べするのもおもしろいかもしれません

この本は、感情に流されることなく
歴史的な流れがわかるようです

人間の『情』『心理』の他に
『貴族と武士の関係』
『天皇・上皇』や『院政』と
政治的なことも多く出てくるので
ある程度歴史的な流れを勉強することになりますか

歴史は、ただ記憶?するだけではおもしろくありません
いろんなハプニングとかを知ると
どんどん、おもしろくなります

って、そんな余裕が出てくるのは
年齢を重ねたからなのかな(^^ゞ

巻末の解説は、勉強になります
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ / はじめてよむこわ〜い話(1) あめあがりのかさおばけ

十々夜さんのその他の作品

壁画にひそむ罠 / 妖怪道中三国志 奪われた予言書 / おなやみ相談部 / フォア文庫 アンティークFUGA(2) 双魂の精霊 / フォア文庫 アンティークFUGA(1) 我が名はシャナイア / ルルル♪動物病院(2) 猫と話す友だち



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

フォア文庫 平清盛

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット