雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
パンダ100
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンダ100

作: 小宮 輝之(上野動物園園長) 監修
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パンダ100」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

上野動物園を今年退職された前園長・小宮輝之さんが、みずからのカメラで撮りおろし、文章を添えた、子どものためのパンダ写真集です。カンカン、ランランをはじめ、上野動物園の歴代パンダ、今年、やってきたリーリーとシンシンのふるさと、中国でのパンダなど、小宮さんならではの写真がいっぱいです。食べるパンダ、寝ころぶパンダ、木のぼりするパンダ……。膨大な小宮さんの写真の中から厳選し、一冊に集めました。

■写真・監修/小宮輝之さんからのメッセージ
日本初のパンダが上野にやってきた1972年、わたしは幸運にも動物園で働くことになったのです。以来39年間カンカン・ランランからリーリー・シンシンまで11頭の上野のパンダたちを見る機会に恵まれました。100枚のパンダ写真で、かわいい仕草をお楽しみいただいたり、上野のパンダ史に思いをはせていただいたり、この愛らしい不思議な動物を堪能していただければ幸いです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

パンダ100

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット