だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 1月のまき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 1月のまき

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784338268011

小学校低学年から
A4変型判/36ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

しめかざりのいろいろや各地のお雑煮など、たくさんの絵とともに行事の由来をわかりやすく紹介する行事絵本の決定版! 小寒・大寒などの二十四節気や、子どもにかかわる祭りや季節の楽しい遊びも紹介します。

ベストレビュー

行事、由来、遊び

新刊コーナーで見つけました。

一月の行事、由来、遊びなどについてわかりやすく説明されてる歳時記のような絵本です。

かこさんのてんぐちゃんシリーズなどでは季節の遊びなども出ていたなあと読みながら思い出しました。

日本各地の一月に関係のあるお祭り、日本だけでなく世界の国々の行事にも触れているので、日本のことだけでなく海外との違いもわかります。

由来については伝承が薄れているので、子どもに聞かれた時に親も一緒になって調べることもあるので、こういう本が出ているのは頼もしい限りです。

調べ物に関する本にも入ると思うので、親が先に知っておくと何かと活用できそうな本だと思いました。

1月ということはこれから12月まで出るのでしょうね。楽しみです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月 / 出発進行! 里山トロッコ列車 / しろいやさしいぞうのはなし / かこさとし あそびずかん はるのまき / かこさとし あそびずかん ふゆのまき



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

かこさとし こどもの行事 しぜんと生活 1月のまき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット