しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくたちの いえは どこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちの いえは どこ?

  • 絵本
作: アレクシス・ディーコン
絵: ヴィヴィアン・シュワルツ
訳: 木坂 涼
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたちの いえは どこ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月31日
ISBN: 9784198633325

5歳から
B4判変ハードカバー
26cm/32ページ

出版社からの紹介

小さな暗い穴のなかで育った7ひきのなかまたち。小さかったみんなも、だんだん大きくなって、
ある日とうとう穴の外に押し出されてしまいました。
穴の外は、小さな裏庭。なかまたちは、新しい家をさがしに出発します! 
でも、明るいとちょっとこわいので、それぞれ頭になにかかぶって、暗くして…。
海(本当は水溜り)をわたり、さばく(本当は砂場)を越え、かいぶつ(犬)と戦い…。
なかまたちは、新しい家を見つけることができるのでしょうか?

ベストレビュー

ちいさくておおきな世界

かわいいです♪娘も大絶賛。
ねずみでしょうか…ちいさな兄弟たち7匹。
成長して、今まですんでいた穴が狭くなり、新しい家を求めて旅立ちます。

今までずっと暗いあなぐら暮らしだったので、明るいところはこわいと、みんなで被り物をして出発。でも、1匹だけ穴が開いてて外が見えてしまうので、ナビ係に任命されます。

そのナビと、みんなの勘違い具合が、サイコーです!
そして、ちいさなねずみ達は、とうとう世界の果てまでたどりついた!?

ちいさくておおきな世界。
コマ割りがしてあったり、セリフの吹出しが多いので、少し読みづらい印象ですが、お話はほんとに可愛くて和ませてくれます。ちいさいもの好きの方にオススメです!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アレクシス・ディーコンさんのその他の作品

ともだちになって

ヴィヴィアン・シュワルツさんのその他の作品

えほんのなかにねこがいるよ / はなおとこ

木坂 涼さんのその他の作品

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / ぜったいいぬをかうからね / おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス / パディントンのサーカス



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

ぼくたちの いえは どこ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット