くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いたずらっこうみにでる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらっこうみにでる

作: 今村 葦子
絵: 西巻 茅子

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたずらっこうみにでる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年08月
ISBN: 9784052005992

小学低学年1.2
B5変/63頁

出版社からの紹介

「わーっ、おぼれる!」「いま、たすけにいくわ!」 おなじ年の、おなじ月に、おなじびょういんで、うまれたなかよしの正太とのり子は、たいへん!おぼれそうになったのです。

ベストレビュー

幼馴染で仲良し

三日違いで同じ病院で生まれた正太とのり子。

幼馴染でとても仲良し。その二人が遊んでいると不思議なことがおこります。

見たて遊びがそのまま空想の世界へつながっているような感じのお話です。

61ページで字も大きく絵もふんだんなので、児童書の一人読みを始めたお子さん向きの本だと思います。

主人公が男の子と女の子なので、読むお子さんはどちらかの気持ちに感情移入して読めそうだと思います。

こんなことがあったらなという系譜のお話だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

今村 葦子さんのその他の作品

みんな みんな いない いない ばあ / なきむしこぞう / ひとりたりない / くんくまくんとおやすみなさい / くんくまくんとバケツおに / こぎつねキッペのふゆのうた

西巻 茅子さんのその他の作品

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

いたずらっこうみにでる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット