くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
みっつのねがい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みっつのねがい

  • 絵本
絵: ピレット・ラウド
訳: まえざわ あきえ
再話: ピレット・ラウド
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784834027020

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
26X25cm・32ページ

出版社からの紹介

願い事をみっつかなえてあげる、といわれたなまけものの夫婦。
妻がソーセージを願った事を怒った夫は、「鼻にくっつけ!」と叫びます・・・。
愉快なエストニアの昔話絵本。

ベストレビュー

何度も読みたい

6年生の読み聞かせで使いました。
絵は、シュールで大人向き、淡いタッチなので読み聞かせるなら少人数向きです。

お話はエストニアの昔話でとても良く出来ています。
「3つのお願い」のお話はたくさんあると思いますが
こちらも、願えることにまず憂かれ、しかし上手く願うことで出来ず
最後は願う前の状態が良かったのだ、という結末も似ています。
予想されるのになぜ、 最後はほっとするのでしょうか?
6年生たちも、あ〜ぁ、と声をあげました。
この時は、こうすればよかったのに・・・とあれこれ考えるのも楽しい本です。
(nottyさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピレット・ラウドさんのその他の作品

ピンクだいすき!

まえざわ あきえさんのその他の作品

きかんしゃリトル はじめてのぼうけん / スケートにいこうよ / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みっつのねがい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット