大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
どうやって作るの? パンから電気まで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうやって作るの? パンから電気まで

  • 絵本
作: オールドレン・ワトソン
訳: 竹下 文子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「どうやって作るの? パンから電気まで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784034373309

小学校1・2年生〜
29cm×24cm/89ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

身近なものがどうやって作られるかを描いた絵本

紙や本、スチール、プラスチック、チョコレートなどが、人の手や機械によって作られる様子を描いた作品。かこさとしさん推薦。

どうやって作るの? パンから電気まで

ベストレビュー

知るのは面白い

小学校4年生になったばかりの次男に読み聞かせしています。

ぽんぽん弾むボールや電気の作り方を、子供に分かりやすく簡単に説明してあります。

あとがきを読んだら、この本は1974年に書かれた物だそうで、私達のおじいさんおばあさんの時代の
作り方のようです。
今はもっと技術が発達して、最新の作り方になっているでしょうが、基本は変わりません。

子供が興味をもって読めることがまず大事で、そこから何かに興味をもってくれたら幸いだと思います。

私ももちろん楽しく読ませてもらいましたよ。
(イザリウオさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

どうやって作るの? パンから電気まで

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット