大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
黒ネコジェニーのおはなし(2) ジェニーのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ネコジェニーのおはなし(2) ジェニーのぼうけん

  • 児童書
作: エスター・アベリル
絵: エスター・アベリル
訳: 松岡 享子 張替 惠子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784834026719

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
20X14cm・88ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ハロウィンの夜、けがをしたマダム・バタフライのために鼻笛を届けることになったジェニー。
通りの犬は怖いけど、勇気を奮い起こして、夜の街にでかけます。他1編を収録。

ベストレビュー

大人も子どもも楽しめる本

『しょうぼうねこ』と、黒ネコジェニーのおはなし(1)の『ジェニーとキャットクラブ』を読んで、すっかり(私が)ジェニーたちのファンになってしまい、続編のシリーズを図書館で借りてきました。
「ジェニーが月夜にぼうけんをするはなし」と「マフラーをぬすまれたはなし」の2つのお話がありました。
1つめのおはなしは、ハロウィンの夜が描かれています。ハロウィンには黒ネコは特別な力を持つと知ったジェニーは、勇気を振り絞って仲間を助けに行きました。
2つめは『しょうぼうねこ』で大活躍だったピックルズの助けで、犬の「どろぼうどろすけ」からマフラーを取り返すおはなし。犬のかくれがが火事になり、盗まれたマフラーが燃えないかと心配したジェニーでしたが、きちんと考えて冷静に行動したことで、みなから表彰されることになります。
ドキドキの連続の中に、たくさんのユーモアが散りばめられていて、大人も子どもも楽しめてしまう本だと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

エスター・アベリルさんのその他の作品

黒ネコジェニーのおはなし(3) ジェニーときょうだい / 黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ / 黒ねこジェニーの誕生日 / しょうぼうねこ

松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの

張替 惠子さんのその他の作品

図書館に児童室ができた日 〜アン・キャロル・ムーアのものがたり〜



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

黒ネコジェニーのおはなし(2) ジェニーのぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット