だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
よなおしてんぐ5にんぐみ てんぐるりん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よなおしてんぐ5にんぐみ てんぐるりん!

  • 絵本
作・絵: 岩神 愛
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月05日
ISBN: 9784265081042

3才向け
A4変型判 
26.6×21.6cm 32頁

出版社からの紹介

カエルの化け物ガマエモンが、江戸の町で大暴れ! そこで急ぎ集結した5人の天狗たちが、
江戸の平和をとり戻すため、不思議な道具を手にガマエモンに立ち向かう!

ベストレビュー

スッキリ痛快活劇!

前回読んだ『青おにとふしぎな赤い糸』が気に入ったので、手に取ってみました。

天狗島に暮らす天狗達は、日夜修行にはげむ日々を送っています。
人間界に現れたカエルの化け物ガマエモンを倒すため、大天狗から命令を受けたのはヤマト、サルヒコ、スクネ、トヨタマ、ナデシコの5人。
不思議な道具を使った戦いが始まります。

まさに痛快活劇、というのがぴったりな絵本でした。
語り口調も小気味よく、「てんぐるりん!」という呪文と共に天狗達が使う不思議な道具や、ガマエモンが操る仲間達もバラエティーに富んでいて、生き生きとした様子が伝わってきます。
読んだ後にスッキリすること間違いなし!

(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩神 愛さんのその他の作品

青おにとふしぎな赤い糸



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

よなおしてんぐ5にんぐみ てんぐるりん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット