もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
さんすううちゅうじんあらわる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんすううちゅうじんあらわる

  • 絵本
作: かわばた ひろと
絵: 高畠 那生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年01月31日
ISBN: 9784061324923

ワイド判・33ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

算数のひみつがわかる絵本

ワレワレハ、「サンスウウチュウジン」ダ〜。
体育のサッカー、音楽のピアノ、図工の紙ねんど……。え〜、これが算数!?

突然地球に宇宙人があらわれた! 
ゼロイチと名乗るその宇宙人は、戦争やケンカばかりしている地球を、こらしめるためにやってきたのだ。
でも、地球にあるすごい算数を見せてあげれば、助けてくれるらしい。
地球代表に選ばれてしまったガンバルル小学校1年1組は、はたして地球を救えるのか!?
計算や図形だけが算数じゃない! 日常にある意外なものと算数の関わりがわかるお話。

さんすううちゅうじんあらわる

ベストレビュー

算数はすばらしい

小学校のおはなし会で読みました。
「みんなの大好きな算数のお話です。」と前置きして、
「えー!!算数きらーい!」というブーイングを想定していたのですが、
意外にも、「ぼく算数大好き!」という子たちが多く、
しかも、どんどんギャラリーが増えてきたのでびっくりしました。
ガンバルル小学校の子どもたちが、算数で地球を救う!という、
壮大なストーリーです。
ある日、校庭に降り立った宇宙人は、1年1組の教室に現れ、地球の運命がかかっている、
というテストをする、というのです。
でも、その前に、算数を見せてくれたら助けてあげよう、ということで、
身の回りの算数探しが始まるのですね。
サッカー、木琴、身体測定・・・、確かに、みんな算数です。
その素敵さ、すばらしさが伝わってきますね。
でも、なぜか、最後には、難しい問題が出題され、危機一髪!
おはなしを聞いていた男の子が、すぐに答えを出したので、びっくりしました。
おかげで、みんなで大盛り上がりのおはなし会になりました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子16歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 那生さんのその他の作品

たまたまタヌキ / かこちゃんはひとりっこ / みんなにゴリラ / あるひ こねこね / カッパのあいさつ / おとなりどうしソラくんレミくん



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

さんすううちゅうじんあらわる

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット