貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
白くまになりたかった子ども
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白くまになりたかった子ども

  • 絵本
文: ヤニック・ハストラップ
絵: ステファヌ・フラッティーニ
訳: 永田 千奈
出版社: 晶文社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784794966278

A4判変型 38頁

出版社からの紹介

かつて人とシロクマは同じことばをしゃべっていた――。一年の大半を氷と雪の世界で過ごすイヌイットの間には、そんな奇妙な伝承がある。シロクマの愛情をうけて育った少年が、ヤマの精霊の三つの試練を乗りこえ、クマに転生するまでを描いた絵本。少年の強い思いが大自然の摂理を超えて、世界を変えていく……。アニメ映画化。

ベストレビュー

長かったですが・・・

このお話、結構ボリュウムがありました!!うちの子にはまだ早いかなって思って見たのですが、結構ストーリーが気に入っていて最後まで楽しんでいました。ちょっと残酷なシーンもあったのですが、自然のまま描いてあったのでちょっと感動しました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


永田 千奈さんのその他の作品

お金とじょうずにつきあう本



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

白くまになりたかった子ども

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット