十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
ゆくゆくあるいてゆくとちゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆくゆくあるいてゆくとちゅう

作: エチエンヌ・ドゥレセール
訳: 谷川 俊太郎
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

「ゆくゆくあるいてゆくとちゅう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

たった5行のマザーグースのうたが、1冊の絵本になりました。やんちゃな目をした小さな生きものや大きなあたまのリーダーが、うたったりおどったり…。ながなが道をゆくあいだ、いろんな出来事にであいます。ページをめくるたびに、絵をよむたのしさを教えてくれるドゥレセール。彼はこの作品で1989年ボローニア国際児童図書展・グラフィック大賞を受賞しました。

ベストレビュー

『瞳(目)』に個性を感じるイラスト

「マザーグース」の歌を絵本にしたもので、邦訳は谷川俊太郎さんです。
後書きの「ひとこと」の話が面白かったです。プロのイラストレーターや作家ならではのお話が聞けて!

エチエンヌ・ドゥレセールという人の絵本は初めて見ました。
『瞳(め)』にとても個性的なこだわりのある画家さんだと思います。
私は、この絵本の世界の案内役っぽい妖怪のような生き物よりも、
その他大勢、描かれている不思議な生き物や動物風景などに魅せられました。
文章は詩の繰り返しなので、小さなお子さんよりも詩が好きとか、絵に興味があるお子さんたちにお薦めしたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

谷川 俊太郎さんのその他の作品

よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

ゆくゆくあるいてゆくとちゅう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット