雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
講談社青い鳥文庫 いちご(4)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 いちご(4)

著者: 倉橋燿子
画家: さべあ のま
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「講談社青い鳥文庫 いちご(4)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年05月
ISBN: 9784061484412

新書判 220ページ

出版社からの紹介

いちごのお母さんが退院し、いちごもやっとひと安心。3学期をむかえたクラスには、東京から転校生がやってきました。家庭でも学校でも、ようやくいちごの心に平静さがもどってきたように思えたのもつかのま、こんどは光との仲がうまくいきません。そんなとき、いちごたち一家をショックなできごとがおそい……。好評“いちご”シリーズの第4作。

ベストレビュー

親と子供は関係ない!

環境問題に関係する親の仕事やその反対運動で、子供達まで巻き込まれていくのですが、読んでいて親としては子供に影響しないようにしないと、といろいろ考えさせられる本でした。反対するのは良いけれど、それで嫌がらせしたりいじめたり恐喝したり、最後にはとうとう放火まで!!!これは確かに許せないことですが、現実にはありうるお話。これを読んで、正しい心を子供達にも養って欲しいです。あと、好きにもいろいろ、、、というのを今回はテーマの1つとしていますが、小学生・中学生にもとても身近だと思います。泣けました。おすすめ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


倉橋燿子さんのその他の作品

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹 / 魔女の診療所 勇気のカケラ / 魔女の診療所 こまったコ、大集合!? / パセリ伝説 水の国の少女 memory 12 / パセリ伝説 水の国の少女 memory11 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 10

さべあ のまさんのその他の作品

がちょう通りの三日月亭 / 講談社青い鳥文庫 いちご(5) / 講談社青い鳥文庫 いちご(3) / 講談社青い鳥文庫 いちご(2) / 講談社青い鳥文庫 いちご(1)



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

講談社青い鳥文庫 いちご(4)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット