貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
講談社青い鳥文庫 いちご(5)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 いちご(5)

著者: 倉橋燿子
画家: さべあ のま
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「講談社青い鳥文庫 いちご(5)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784061484504

新書判 242ページ

出版社からの紹介

自分たちで作りあげてきた、“光の国いちご村”のバンガローが火事にあったいちごたち一家は、新たな出発を決意します。6年生になったいちごは、地元の中学校に転校した光と毎日いっしょに登校する楽しい日々がつづいていたのですが――。いつも前向きに、人を思いやり、明るくふるまういちごの前に、大きな悲しみが訪れます。好評“いちごシリーズ”の最終巻。

ベストレビュー

完結

全5巻完結です。
いちごと光の絆は本当に強いたしかなものだと感じました。
いちごの成長がめざましかったです。光もしっかりと成長していますね。そして、周囲の人々も。
入院する母親。この母親も最初に比べると、変わったなと思いました。
みんな良い方向に変わったようで成長がよかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


倉橋燿子さんのその他の作品

青い鳥文庫 ラ・メール星物語 ラテラの樹 / 魔女の診療所 勇気のカケラ / 魔女の診療所 こまったコ、大集合!? / 守り石の予言 パセリ伝説外伝 / パセリ伝説 水の国の少女 memory 12 / パセリ伝説 水の国の少女 memory11

さべあ のまさんのその他の作品

がちょう通りの三日月亭 / 講談社青い鳥文庫 いちご(4) / 講談社青い鳥文庫 いちご(3) / 講談社青い鳥文庫 いちご(2) / 講談社青い鳥文庫 いちご(1)



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

講談社青い鳥文庫 いちご(5)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット