雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜

  • 絵本
文: ユイ・リーチョン
絵: チュ・チョンリャン
訳: 中 由美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784895728362

小学校低学年から
A4変型判・39ページ・4色刷り

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

中国を舞台に厳かでにぎやかな春節(チュンチエ:旧暦のお正月)の様子を色鮮やかに伝える絵本。年に一度、お正月に数日だけ帰ってくる父さんと娘の交流をとおして、家族の絆の深さ、故郷の温かさを描く。解説ページつき。

チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜

ベストレビュー

素敵なお正月の風景がありました。

すごく一般的な中国の中流家庭のお正月の風景を、1つの家族に焦点を絞って、じっくり見せてくれている作品です。
この作品を読んだら、家族っていな、ふるさとっていな、お正月っていいな。と思えます。
特に、最近の日本のお正月はちっともお正月らしくなくて、
年末年始のテレビ番組の特番でさえしらけてしまう感がありますが、中国ではこんな風にゆっくり家族で過ごせるお正月なんですね〜。羨ましいです。

主人公の女の子が、とても純朴て可愛かったです。
こんな子が娘だったらもう、ホントにメロメロだと思います。

国同士の政治的争いは痛いくらいガチャガチャしていましすが、
こんなに優しく温かい物語がつむぎだされる民族の方々とは、
個々人同士や文化的交流は穏やかに友情を育んでいきたいと、この絵本を見て改めて思いました。

お正月の前後にたくさんの子どもたちにこの本を紹介したいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中 由美子さんのその他の作品

父さんたちが生きた日々 / 海のなかをはしった日 / 火城 / シャオユイのさんぽ / パオアルのキツネたいじ / 日・中・韓平和絵本 京劇がきえた日



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット