あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
ピーターサンドさんのねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーターサンドさんのねこ

  • 児童書
作: ルイス・スロボドキン
訳: 清水 真砂子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年01月30日
ISBN: 9784751524756

小学校低学年
判型: A5判/ページ数: 80頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

楽しいバカンスを過ごすために別荘にやってきた人はみんな、「ねこがいたらいいのにな」と思います。その願いをかなえてくれるのがピーターサンドさんでしたが、ある夏事件が・・・。

ピーターサンドさんのねこ

ベストレビュー

スロボドキン

清水眞砂子さんの講演会で、清水さんの13年ぶりの翻訳児童書とあり、作者がスロボドキンということもあって買い求めた本です。

スロボドキンの本が好きで、見つけるとつい読みたくなります。

ホタル島にやってくる別荘客たちは、滞在中にねこかいたらいいなと思い、ねこをたくさん飼っているピーターサンドさんからねこを借りるのです。

ところが、ピーターサンドさんが骨折したことで思わぬ事態となります。

ある事件なりきっかけなりで、今まで見えなかったことが問題として浮かび上がることがあります。このホタル島に起きたこともそんなことかもしれません。

私が息子に読み聞かせをしていて、最も驚いたことは別荘客たちが「ピーターサンドさん」の名前を「ピーター・サンド」さんであるということを知らなかったということです。

ねこを貸してくれる人=ピーターサンドさんという見方で、ピーターサンドさんが普段何を考えて何を大切にして生きているのか、そんなことには全く関心がなかったことの象徴であるかのように思えました。

それは根本的なことで、私たちが生活の中で見落としている視点があるかもしれないということにもつながるようにも思えるのです。

大人だからこんな深読みをしてしまうのかもしれませんが、息子は息子でピーターサンドさんとねこたちの生活に興味を示して、読み聞かせの後一人でも読んでいました。

分量的には100ページ未満なので長い話ではありません。中学年向けの児童書として良さそうなのですが、学校の朝読書だと、中学年ということで100ページ以上の本を読むようにとか長い話を読むようにという流れもあり、見過ごされてしまったら悲しいなあと思います。

子どもたちの興味や好きなことを身近な大人がよく知っていて適切な時期に本を勧めてやることができたらいいのにと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

カルペパー一家のおはなし / さかさ町 / ルイージといじわるなへいたいさん  / やさしい大おとこ / ノミちゃんの すてきなペット / いっしょならもっといい

清水 真砂子さんのその他の作品

岩波ジュニア新書 大人になるっておもしろい? / 岩波少年文庫 めざめれば魔女 / ドラゴンフライ ア−スシ−の五つの物語 / ア−スシ−の風 ゲド戦記6 新版 / 少年文庫版「ゲド戦記」セット(全6巻) / 不器用な日々



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ピーターサンドさんのねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット