あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
宮沢賢治絵童話集11 マリヴロンと少女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治絵童話集11 マリヴロンと少女

  • 絵本
監修: 天沢 退二郎 萩原 昌好
画: きたのじゅんこ 北見 隆
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,942 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1993年05月
ISBN: 9784875767114

小学高学年から
AB判/76頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

原文に忠実なテキストと人気イラストレーターによる、子どもから大人まで楽しく読める賢治童話集の決定版!

ベストレビュー

同時収録「楢ノ木大学士の…」がお薦め

監修は天沢退二郎さんと萩原昌好さんです。
今までいくつか宮沢賢治の作品を絵本になっているもので読み直してきましたが、くもん出版から出されているシリーズは初めて読みました。

表題作の「マリヴロンと少女」の挿絵はきたのじゅんこさん。
同時収録の(こっちの方がお話が長い)「楢ノ木大学士の野宿」の挿絵は北見隆さんと、豪華キャストでした!!
「マリヴロン…」の方は、とても短い話で、内容を理解する前にもう、終わり?といった印象で、鬱々としたものを感じました。

「楢ノ木大学士…」の方は、案内役の大学士もコミカルなあっけらかんとして性格で面白いし、彼が野宿するたびにやってくる(?)火成岩や花崗岩などの鉱石たちの会話は、読んでいると笑えます。特に(第2夜)に出てくる石たちの話は面白かったです。
今まで宮沢賢治作品で、このタイトルを耳にしたことがありませんでしたので、メジャーな話ではないと思いますが、気になる方はぜひ読んでみてください。損はさせない面白さがあります。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


天沢 退二郎さんのその他の作品

福音館文庫 犬のバルボッシュ パスカレ少年の物語 / オレンジ党 最後の歌 / ポプラ文庫ピュアフル 光車よ、まわれ! / シチリアを征服したクマ王国の物語 / 光車よ、まわれ! / 岩波少年文庫 113 ペロー童話集

萩原 昌好さんのその他の作品

童謡えほん / 日本語を味わう名詩入門(14) 山之口貘 / 日本語を味わう名詩入門 (18) 工藤直子 / 日本語を味わう名詩入門(20) まど・みちお / 日本語を味わう名詩入門 (19) 谷川俊太郎 / 日本語を味わう名詩入門(15) 石垣りん

きたのじゅんこさんのその他の作品

結晶庭園−セルスティアルー− / こども世界名作童話(39) ギリシア神話



お気に入りのくだものはどれ?

宮沢賢治絵童話集11 マリヴロンと少女

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット