もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
白オバケ黒オバケのみつけて絵本 にげるタマゴをつかまえて!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白オバケ黒オバケのみつけて絵本 にげるタマゴをつかまえて!

  • 絵本
作・絵: うるまでるび
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「白オバケ黒オバケのみつけて絵本 にげるタマゴをつかまえて!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784052034787

A4変型 32頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オバケ学校へ行く日、白オバケのシロッチ、黒オバケのクロッチが朝ごはんを作っていると、卵に足が生えて逃げ出した・・・!謎の卵をめぐってかわいいオバケたちがオバケの島を大冒険。緻密な絵さがしや迷路など楽しいクイズをたっぷり楽しむ絵本です。

ベストレビュー

やさしいシロッチ、クロッチ

このシリーズ、たのしく読めて大好きです。
毎回、子供と読んでいます。
さがしたり、迷路をしたり、いつの間にか真剣になってしまう自分が…。

今回のお話は朝食のたまごがにげてしまうお話です。
たまごにヒビが入った時「タマゴが大ケガだ!」って保健室に連れていくところがシロッチ、クロッチの優しさが出ていてとてもかわいらしく大好きなところです。

読み終わると、早速、絵を描いていました。
色んなオバケがいて楽しかったです。

目で見て、読んでみて、隅々まで楽しめる本です。

おススメですよ…
(さるボンボンさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


うるまでるびさんのその他の作品

白オバケ黒オバケのみつけて絵本 ハロー!オバケまつり / カガミの国へようこそ! 白オバケ黒オバケのみつけて絵本 / 白オバケ黒オバケのみつけて絵本 たいけつ!たからさがし / 白オバケ黒オバケのみつけて絵本 ふしぎなタネで大さわぎ!  / かじりのがっこう / おしりかじり虫うたとおどりのほん



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

白オバケ黒オバケのみつけて絵本 にげるタマゴをつかまえて!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット