あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ

  • 絵本
作・絵: グレアム・オークリー
訳: 三原 泉
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月29日
ISBN: 9784198633578

5歳から
A4判変型ハードカバー
21cm/36ページ

出版社からの紹介

ねずみのアーサーとなかまたちは、ねこのサムソンといっしょに、教会で暮らしています。
ある日、町で大がかりな工事がはじまりました。
古い建物をとりこわして、新しいビルをたてるのです。
すると、行き場をなくしたどぶねずみたちがやってきて、教会を占領してしまいました! 
追い出されてしまったサムソンと教会ねずみたちが、すみかをとりもどすために考えた作戦とは…?ユーモアあふれるイギリスの名作絵本「教会ねずみ」のシリーズ第三弾。

ベストレビュー

サムソンおおてがらです

行き場をなくしたドブネズミたちが、最後にやってきたのは、
アーサーやサムソンの住む教会でした。
そしてあっという間に、教会はドブネズミたちに乗っ取られてしまいます。
雨の中、やっとみつけたのは、空き家の子供部屋でした。
サムソンは閃いて、ドブネズミたちを誘い出す策を考え付きます。
結局、ラストは教会はとりもどせて、ドブネズミたちも、ほかに住むところが見つかって円満解決でした。
今回はサムソンが冴えていました。かわいい。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グレアム・オークリーさんのその他の作品

教会ねずみと のんきなねこ / 教会ねずみとのんきなねこの メリークリスマス! / 教会ねずみのヴァカンス旅行 / ゆうかいされたねこのサムソン / 教会ねずみ、ききいっぱつ / ねずみのレストラン大作戦

三原 泉さんのその他の作品

アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / あらいぐまのヨッチー  / 手と手をつないで / クリスマスイヴの木 / こちょこちょがいっぱい! / さかさんぼの日



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

教会ねずみとのんきなねこの わるものたいじ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット