もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かもときつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かもときつね

作品情報

発行日: 1962年04月

「こどものとも」73号(1962年4月号)
19×26cm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

秋の日、狐は旅立つ前の鴨を食べようと川へ出かけて、一羽の鴨に襲いかかりますが、羽を1本残して逃げられてしまいました。翼に傷を負った鴨は、冬をその場所で越すことになり、またも同じ狐に襲われますが、氷の穴から水中に逃げ込んで再び難を逃れます。やがて春になると新しい羽が……。『きつねとねずみ』に続くビアンキの動物物語の絵本。

ベストレビュー

かもの知恵が勝ってましたよ

きつねは 秋にかもを捕まえようとしますが・・・かもも必死でにげました
羽をぬかれただけでした   でも・・・・(跳ぶことができない大事な羽でした)
きつねは 寒い冬にも かもを追いかけてきます
きつねの 顔がずるがしこそうで 怖いのですが・・・・
ハラハラさせられます   
春 他の動物たちもでてきましたが きつねは かもを追いかけるのです
ところが かもは 新しい羽が生えて 跳んでいくことが出来たのです
きつねも、執拗に追いかけますが かもも必死です
生きる知恵くらべ
かものほうが 知恵が勝っていたようですね 
なんだか ホットしました
山田三郎さんの絵は かもさんおとおりのかもに似ていて凄くリアルでした
1962年の発行と有りますからずいぶん前のこどものともですね

(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


ビアンキさんのその他の作品

ビアンキの動物ものがたり / わんぱくすずめのチック

山田 三郎さんのその他の作品

3びきのこぶた / ながいながいペンギンの話 / ちびっこカムのぼうけん / 大型絵本 三びきのこぶた / 三びきのこぶた / きつねとねずみ

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝 / 福音館文庫 ロシアの昔話



『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

かもときつね

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット