ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし

  • 児童書
作: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784776404446

小学校中学年以上
A5判 48p


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

几帳面で真面目なバティストさんは、長いあいだあちこちの王さまやお姫さまのところで執事として忠実に働いてきました。年をとってきたバティストさんが最後に選んだ勤め先はハンガーブルグ伯爵のところ。変わり者の伯爵は「ものにはふさわしい名前があるはずだ」と身のまわりのものの名前をつけなおしはじめます。忠実なバティストさんはそれに従うのですが……。
猫とふたりきりで寂しく思っていたバティストさんにとっても、犬とふたりきりですごしていた伯爵にとっても、お互いがお互いを必要としていました。そんな出会うべくして出会った2人。落語のような展開で楽しく読めます。
マドレーヌシリーズの作者がつづったユーモアたっぷりの読み物で、絵もたくさん使われています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルドウィッヒ・ベーメルマンスさんのその他の作品

きかんしゃキト号 / ゴールデン・バスケット ホテル / ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯 / よくぞごぶじで / マリーナ / パセリともみの木

江國 香織さんのその他の作品

ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ / ちょうちょ



お気に入りのくだものはどれ?

バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット