宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
みんなのき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなのき

作: 岸田 衿子
絵: 堀内 誠一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥480 +税

「みんなのき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

木のある風景の豊かさ

岸田衿子さんの詩のような文章でとてもリズムがあります。

ずっとその場所にある木ですが、季節の移り変わりと共に、木の様子も代わり、訪れる動物たち、子どもたち、遊び方も変わります。

木があることの恵みや恩恵も私たちは受けていることを感じさせてくれます。

そういえば、私の家の近くにも一本の大きな木がありました。その木の横を通ると小鳥のさえずりが聞こえてくる時があります。

木のある風景の豊かさを思い出させてくれるような絵本です。

息子が「あれ?3月がない」と言って探していましたが、よく見ると3月はあります。

家で気がつかなかったのは私だけ。

皆さんも読まれたら3月の場面を探してみてくださいね。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


岸田 衿子さんのその他の作品

赤毛のアン / ねこどけい / かぐ、あじわう / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / みんな にげた / さんぽ だいすき

堀内 誠一さんのその他の作品

ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない / おだんご だんご



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

みんなのき

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット